BANZAIUSA
日本トップページ

よくある質問

■翻訳というのはわかりますが、よろず相談というのはなんですか?
インターネットの発達により、海外とのトラブルも多くなってきました。 単なる翻訳業だけではなく、その内容の解決方法について、必要な方にはアドバイスもしております。本拠地を米国に持ち、ネイティブスピーカーと日本人スタッフのいる banzaiusa がトラブル解決にご助力いたします。お気軽にお問合せください。相談だけならばもちろん無料です。

■電話代行の料金は?
電話代行は基本3,000円です。この基本料金とは、諸関係を理解する時間的手間や電話をかける料金などです。どういう状況なのかを問い合せるだけならば、この基本料金で十分です。 電話でお問い合わせ期間中に当方の努力以外で問題が中途解決した場合でも基本料金はかかります。

理解に時間がかかる複雑な難問や何らかの理由で中途キャンセルしたい、不良品のため返品したいなどの新たなご依頼は基本料金以外別途かかってきます。この場合は事前にお見積りをお知らせしております。

まれに電話が相手にかからない場合や当方では手に負えない場合、成果が見られない場合は、当方でも早急にこのご依頼の受付けを自主的にキャンセルする場合もございます。この場合は、かかった分だけの基本料金以下の金額をご請求する場合もございます。ご了承ください。

■BANZAIUSA の翻訳者はどんな方?

翻訳者は現在米国ユタ州在住の英語のネイティブスピーカー。日本に何度か来日して、英語の教師もしたことがあります。奥様は日本人です。日本語と英語間の翻訳といった仕事には誠に適していると思います。
米国のBANZAIUSA のホームページはここです。
米国のBANZAIUSA

■BANZAIUSA 日本の代理店はどこですか?
www.karankoron.com の AKAI-HANAO-NO-JOJO が、お客様と米国 banzaiusa との取次ぎを行なっております。自らが海外通販をしており、様々なトラブルを経験し、立ち向かっております。日本のbanzaiusaの代理店の場合はこの取り次ぎ業や相談はボランティア無料で行なっております

■米国のBANZAIUSA と 日本の代理店とがありますが、どちらにアクセスしたらいいのでしょう?
どちらでも、まったく同じですが、時差的なこともあり、初めての方や重要案件は日本の代理店にお問合せください。適切に判断し、本部とコンタクトをとります。その後、直接米国と連絡を取られるようにしたらよいかと思います。もし、英語を話せるのであれば、ご主人と直接電話で話もできます。

■アクセスの時間帯は?
24時間メールを受付けますが、日本の代理店は、通常、日本時間深夜00:00 - 朝 6:00 までお休みです。米国は時差の関係で、この逆になります。

■米国のBANZAIUSA へのアクセスは日本語でも大丈夫でしょうか?
まったく、大丈夫です。米国 BANZAIUSA のPC は日本語に対応しております。米国在住10年の日本人が親切、ていねいに対応いたします。ご心配な方は、当方からご紹介もいたしております。

■BANZAIUSA はどんな方が利用しているのでしょう?
米国内への電話代行。
トラブル解決。
海外にお住まいの日本人留学生などの買物代行等、日本から至急発送いたします。
ちょっとした、短い英文 だけが必要な方、経費と時間をかけたくない方。
ホームページで情報を海外に発信、収集したい方。
日本でご商売をしておられるかたで、外国のお客様が多い方(英文説明書作成で、売上アップをお考えの方)
日本から海外に商品を紹介したい方(日本では低迷していた商品が、海外では人気となる場合があります)
その他。

■自社製品を海外に紹介したい
BANZAIUSA がお手伝いいたします。基本的にはホームページの英訳と決済代理店の紹介、決済の方法、発送方法、メールの英訳などです。最終的には独力でできるようにします。小さい個人商店など、大いに可能性があります。

■海外通販(海外への発送)の現状は?
ITのおかげで、通販は国際間の垣根を超えて、自由に取引が可能となりました。日本国内で低迷していた商品が、海外では高く評価される場合もあります。現在、これは出始めたばかりで、今後本格的に成長すると思います。国内通販は一般的になりましたが、海外通販はほとんどの方がまだ未体験の分野です。

■海外通販?決済、取引の方法は?
クレジットです。日本国内では、その取扱は法人でないと取り扱えませんでしたが、現在、個人の場合でも、決済を代行してくれる決済代理店があります。しかし、これらは主に日本国内でのクレジット決済に対応したもので、海外からのご注文決済に対応しているかどうか、よくわかりません。外人でも日本語対応のPCをお使いであれば、また、日本語がわかる方ならば、この日本語のクレジット決済画面に入力することは可能と思います。ただ、その決済が通るかどうかは、クレジット会社あるいはクレジット代理店によると思います。この過程はまだ十分にわかっておりません。インターナショナルなクレジットであれば問題ないと思いますが、ここのところをきれいに説明してくれる人はまだいません。「クレジットの決済画面への入力は暗号プログラム上の問題であり、通産省より日本国内非居住者への配布は国際条約違反ということで禁止されている」というよくわからない情報も入っております。国際条約とは何でしょう?どの国々が関与してしるのでしょう?これによると、海外からの入力はできるが、違反行為であるということになります。この点はクレジット会社、代理店等に確認してみましょう。

海外専門の決済代理店もあります。日本の海外決済代理店は諸手数料は一般的に高いと思います。その代理店の初回入会金、毎月の固定費用、クレジット認証料、売上に対する手数料、送金振込み手数料、チャージバック費用など、採算が合うか計算してみればわかります。この場合、大口の取引を扱う決済代理店かもしれません。決済料が高く、あきらめている方もいらっしゃるかもしれませんが、海外には安く決済を代行してくれる先進的なところもあります。そういったところにチャレンジしてみることをおすすめいたします。当 bannzaiusa は主に小額の取引(特に最低金額の設定はありません)の方を対象にしてお手伝いしております。

■海外通販? 具体的にどのようにすればよいのですか?
海外通販に挑戦したい方に、その構築を側面からアドバイスをしております。最初の設定や難しい英語だけは教えてもらい、最終的に独力でできるようにします。

日本の伝統産業の方。オリジナル商品をお持ちの方。
コンセプトのしっかりした方。
英会話や英作文はにがてだが、英文解釈はある程度できる方。
ホームページをお持ちの方。ある程度、HTML,CGI などの知識のある方。(英語のホームページは必要です)
メールでのやり取りが可能な方。(お客様とは英語でやり取りします)
Spirit of cooperation 助け合いの精神をお持ちの方。
以上の方におすすめいたします。

英語のホームページを立ち上げます。海外決済代理店とリンクを貼り、諸設定をします。これで海外通販ができます。最初、お客様がお問合せという形で来た場合、それに英語でいかに対処できるかにかかってきます。「こう来たら、こうやれ」という自分なりのオリジナル英作文マニュアルを作ってください。基本的には、当 banzaiusa の目的はこの諸設定と英訳のお手伝いです。

■海外通販? すぐ販売できるのですか?
海外通販に真摯に挑戦したい方におすすめしております。思いつきでやられても、途中で挫折します。一獲千金をを狙っているとしたら大間違いです。すぐに結果は得られないかもしれませんが、将来的に長いスパンで一つ一つコツコツと楽しみながら積み重ねていくならば、必ず未来が見えてくるものと思います。

■海外通販?トラブルは?
その取引のややり取りはほとんど英語で対処しなければなりません。またトラブルも必ずでてきます。経験から言って、そのトラブルを解決できる相談者は必要となってきます。banzaiusa がお手伝いします。

以下、書き込み中

■海外通販? (トラブル例)


■その他のご質問は以下の BANZAIUSA 日本代理店 にお問合せください。
BANZAIUSA 日本代理店 
e-m@il

 

 

貴ホームページから、海外に活動を紹介したり、情報を収集したり、ホームページの英訳などをお考えのときは、お手伝いさせていただければ幸いと存じます。


Copyright (C) 2005 BANZAIUSA. All Rights Reserved.
This page last updated 4/2/2005
このホームページに掲載されている記事、写真、イラストの無断転載を禁じます。