images
memo

花緒すげの道具

この他にもまだまだいろいろあります。

一本歯下駄の花緒のしめ方
まず、ペンチなどで前つぼのひもをひきずりだします。

引きずり出した前つぼのひもの間に添付のひもを差し込みます。
一本ならゆるく、二本ならさらにきつくなる。

ひもを差し込んだところで、上からやっとこでてこの原理を応用するように引っ張ります。これで、前つぼの花緒の加減を調節します。

後つぼの調節

やっとこで花緒をなんとか引っ張る。
このとき、花緒を損傷しないように注意。

ひもをその手順を忘れないようにゆっくりをほどく。
そして、再度しめ直す。

これはめんこい下駄のしめかたとちょっと違うかも。
しめかたの方法はいろいろあります。

みぞの入った木片を裏側の花緒の隙間に差し込むというアイデアを思いたのですが、

これは、good idea だったのですが、後ろから丸見え。
カッコ悪いだろうか?気にしなければこれは簡単な方法だ。
二つ歯の下駄なら問題ないでしょう。

でも、やっぱり、ひもをしめ直した方がいいみたい。^_^


 ホームページのトップへ戻る