WARNING ご注意点
人気の一本歯、しかし、危険もあります。

この一本歯下駄は職業上どうしても必要としている方のために製作しておりましたが、最近、 インターネットの影響により、一本歯下駄人口が多くなりつつあります(リハビリ、武道、音楽関係、応援団、愛好家など)。予想されるに、それにともない危険度も増えてきていると思います。本来不安定な履物ですので、ご使用にあたりましては 以下の事項を必ずお守りくださるよう注意を喚起いたします。

側面外側方向に倒れやすい
高さが高くなりますと側面外側方向にグラッときます。ハイヒールをはいたときに、グニャッとなるのと同じです。

高さ
当店おすすめの通常の歩きのできる高さは約13-15センチまでです。高さ15センチはかなり高く感じます。気を抜くと側面外側にグラッときますので、ご注意ください。
This geta has a high heel. When you are wearing this style please be careful to not twist your ankle.

ご使用場所
危険な場所でのご使用は絶対にしないでください。倒れた場合、回りに危険なものはないか、他人に危害を加えないか、チェックしてください。グラウンドなどで、
倒れた場合のシュミレーションなどもしてみてください。
Do not use them at dangerous places.

他人への貸与はおやめください。
花緒がのびます。けがをします。
他人が使用しないよう責任をもって管理してください。
Do not lend them to others.

お酒を飲んではくのはおやめください。
Do not drink while you wear them.

ふざけて履くのはおやめください。

子供のご使用について
特に子供さんのご使用につきましては、一人で履かぬよう目が行き届くよう管理保管を十分にしてください。子供は活動的ですし、じっとしておりません。下駄を履いた時に足をバタバタさせる傾向があります。あくまでもゆっくりと正しく歩く歩行の中からトレーニング効果を模索するための履物です。例えばマラソンランナーも使用しておりますが、走るために履くのではなく、ゆっくりと歩くことにより、ぶれのない効率的走行を イメージトレーニングしているのです。

飾り穴付き一本歯下駄
極端に高さを高くしたり、歯の加工を希望される方も増えております。特にコスプレの方は、高さ、歯の変型を希望される方があります。ご使用にあたりましては十分注意してください。
歯が破損しない程度の穴を開けておりますが、極端に歯に負担をかけるようなご使用はしないでください。
特にコスプレの方がこの下駄をご希望されますが、ご使用は撮影に限定するようにしてください。
不整地でのご使用は歯に負担をかけます。
走り回ったりしないでください。歯に負担をかけます。
注目をひく下駄ですが、
他人には貸与しないでください。

穴あき下駄は左のような上からの圧力をかけた履き方はしないでください。

底ゴムについて(スポンジ底は危険)
歯の底部を守るため、また、フロアーでのご使用時滑らないため、傷つけないため、底ゴムの取付をおすすめいたしますが、ご自分で底ゴムを取付けている方や他社製のゴムにつきましては、よくわかりませんが、
スポンジ底は危険ですのでご注意ください。ぬれた路面フロアーでは滑ります。

スポンジ底とは一般的に市販されている左のような下駄に使用されているクッション製のあるものです。ボンドで容易に接着できるため、ほとんどの下駄に使用されておりますが、一本歯下駄用には向きません。

当店で取付けている底ゴムでもぬれたフロアーや路面でのご使用はおさけください。

イベントでのご使用について
なお、補足ですが、イベント会場での一本歯下駄のご使用にあたりましては、事前に主催者に、使用許可をお問合せください。使用できない会場もございます。これは主催者側ではなく、会場側の規則もあるからです。会場側としては、下駄の音、フロアーを傷つける、危険性がある、といったことが上げられると思いますが、底ゴムつきであることや、撮影限定であることで、対処してください。

一本歯下駄を履いての事故につきましては、当方は一切責任を持てません。

以下随時載せていきます。

皆様で、こういう危険があるという情報がございましたなら、ご連絡いただければ幸いと存じます。

TEL&FAX共通 019-654-7852 (工房電話受付時間 夏時間帯 7:30 - 22:00) 
E-m@il jojo

karankoron home


  
このホームページに掲載されている記事、写真、イラストの無断転載を禁じます。詳細はこちらを御覧ください
Copyright (C) 2010 Akaihanaonojojo. All Rights Reserved.
This page last updated 4/11/2010