盛岡の風景

NO
phot
coment

5/10/2001
盛岡中津川の近くにあるマンションの玄関先にニョキっと立つ英会話の看板。非常に目立ちます。効果抜群。

H13.4/25 石割桜

拡大図
拡大図拡大図
拡大図

H13.2/3-4
盛岡の中心を流れる川、中津川
上の橋から撮りました。
川に氷がはっています。

 

夜になると右はじのイチョウの木がライトアップされます。このイチョウの木は道路のまん中にあります。一旦、切られる運命にあったそうですが、今では、こうして光り輝いています。

NO
phot
coment

H12.1

盛岡上の橋のたもとの長家。
まわりの家がどんどん新しくなっていくのにまだがんばっている。今にも回りのビル郡に圧迫され押しつぶされそう。

一体、どうなるのでしょう?

NO
phot
coment

H12.2/2

盛岡駅裏の夕方の線路の風景。
なんとなく雰囲気がよかったので撮りました。
幾多の悲哀を運んだのだろう
遠方には岩手山を望む。

NO
phot
coment

H11.12.17 ここの信号に注目してみましょう。
 大したことではないのですが、毎日、通るものですから、ちょっと気にかかっています。盛岡の旭橋から盛岡駅方面に向うところの交差点ですが、丸い玉の信号は決して青にはなりません。そのかわり補助信号があります。信号が赤なのに左折、前進、右折が全てOK!という表示になっています。この場合、よく右折だけとか二つだけというのはよく見かけるような気がしますが、
赤にもかかわらず三つともOK!というのは初めてです。ちょっととまどい考えてしまいました。いや、皆さんもとまどはないでしょうか。私だけでしょうか。盛岡駅に行くのに開運橋より旭橋を通る方が速いようですが(私は速いと思う)、マリオスロード開通以来、信号待ちが長くなったようです。それに開通以来信号がちょくちょく変わっているような気がします。そして最近こんな信号に変わっています。複雑に入り組んだ交差点のなせる業でしょうか。

NO
phot
coment

H.12
盛岡市の中心を流れる川、中津川
市の中を流れる川の中では日本で一番の清流とか。
これは、放流した鱒のつり大会でしょうか?
通りかかったときに随分と人がいっぱいいました。
うぐい、あゆ、やまめ、が釣れます。

かじかもまだ、上流の方におそらくいるでしょう。

NO
phot
coment

H.12
我が、郷土の詩人、石川啄木
大通りの丸藤の前にあります。
雪をかぶってマントのようです。

下駄をはいています。


  
Do you know the Japanese word "KARANKORON"? It's an integral part of the geta. Without it, they are not real geta!
Copyright (C) 2004 Akai-hanao-no-jojo. All Rights Reserved.
This page last updated 1/4/2004